エンジョイ!ゴルフ倶楽部

ゴルフに関する情報、比較、役立つ話題をご提供!

ゴルフ プレーの前の準備



人気のあるコースや混みそうな日は早めに予約!

ほどんどのコースがネットか電話の予約制。予約の開始日はだいたい一か月前からが多い。平日のプレーはそれほど大変ではないが、土日祝日のプレーは予約が殺到することも。初ラウンドの場合は空いている平日にか、あまり多くの組数をプレーさせていないメンバーコースで、会員同伴のうえプレーする方がお勧めです。いずれにしても早目の予約がベストです。メンバーシップコースではメンバーの同伴や紹介がないとプレーできないコースもあります。

人気・名門コースは宿泊パック利用で予約が取りやすい場合もある!

プレーの予約にはパックを利用する方法もあります。たとえば宿泊パック。コース付近の旅館やホテルに宿泊することでゴルフ場の予約がとれます。宿泊パックならビジターのみのプレーが可能になる。また、旅行代理店などが主催するプレーパックもある。交通費・プレー代・宿泊費まで込みになっていて、日程も選べるものが多く割安に楽しめる。人数がまとまらない場合の利用もおすすめです。

プレー時の服装に気をつけて準備をする!

ゴルフ場での服装はコースごとに決められています。ドレスコードと言って、ブレザー着用、革靴着用などを義務付けるコースもあります。気を付けないといけないのは、プレーする服装だけではなく、クラブハウスに入る時の服装にも気を付ける必要があります。当然、プレー後の着替えもドレスコードに従うのがマナーです。服装自由のコース以外では、ゴルフコースはもちろん、クラブハウスでもジーパンやサンダルはもってのほかです。基本的には襟のついたシャツとスラックス。一緒にプレーしている人に不快感を与えないためにも標準的な服装を覚えておこう。初めてのラウンドは迷うかもしれませんが、プレー時はとりあえずゴルフウエアとして市販されているものなら安心。ゴルフシューズはソフトスパイクが主流です。ゴルフ用グローブも忘れずに。

小物をチェックしよう!

前日には小物の準備をしておきましょう。まずは先ほど記述したように、プレー用のウエアです。コースにはロッカーがありますが、プレー前は意外とあわただしいので、ウエアを着て出かけることをおすすめします。持ち物としては、シャツ・下着・靴下の替えやウエアも替えがあると便利。プレー中に天候が変わってしまうこともよくあるので、雨が降った場合のレインウエアなどの準備も考えておこう。帽子・スポーツタオルももちろん必要。
キャディーバックもチェックを。クラブセット・ボール・ティーアップに使うティペッグ。ゴルフシューズはシューズケースに入れていこう。初めてのプレーの際はボールを多めに持っていこう。1ホール1つのボールでは間に合わないかもしれません。
プレーフィ・交通費などあらかじめ調べ、なるべく現金は余裕を持って用意しよう。事前にクレジットカード利用の有無を確認しておくことをおすすめします。

プレー当日はマナーに気を配り敏速な行動をとろう!

さあ、プレー当日。スタート時間は厳守です。スタート時間の1時間前にはゴルフ場に到着しよう。クラブハウスの玄関に車を止めて先にキャディバッグをコースの人に預けてから駐車場に止めます。コースに着いたらフロントで受付を済ませよう。着替えや荷物はロッカーへ。プレーの際、クラブは14本と決められています。念のため自分のクラブの本数を確認しよう。打順・エチケットリーダーを決めたらさあプレーです!

ページのトップへ戻る