アウトサイドイン

初心者に多く見られる打ち方で、ダウンスイングのときクラブヘッドがボールに対して外側から内側に入っていく軌道のこと。アウトサイドインのショットはスライスしやすい。左ひじの曲がりや、グリップのゆるみなどが主な原因で、初心者や女性に多く見られる。




      ゴルフダイジェスト・オンライン